初期政友会の研究
−伊藤総裁時代−
山本四郎著
本書は1900年から1903年までという従来比較的研究の少なかった近代史の一部分を取り扱っている。この時期の伝記・概説書を見ても、分量がきわめて少なく、国家的見地からか秘密にされた部分も多い。現在、これらが再検討されるべき時期にきていることは言うまでもなく、この時期に本格的にとりくもうとする気運も高まっている。本書は頻繁に多種かつ貴重な史料を引用し、この時期の研究に大きな手掛りとなるものである。
ISBN4-7924-0065-1 (1975.5) A5判 上製本 310頁 本体4800円