佛教研究論集
橋本博士退官記念仏教研究論集刊行会編
本書は、橋本芳契博士の金沢大学退官を記念して編纂されたもので、全国から69名の執筆者を得、69論文を収めたものである。その内容も印度哲学・印度仏教・中国仏教・日本仏教あるいは民俗学、さらには仏教思想と西洋哲学との比較など広範囲にわたり、戦後30年間の仏教思想研究の一大展望を得た観がある。比較思想等、最近における新しい仏教研究法によるものも含んだ仏教研究の一大集成である。
ISBN4-7924-0094-5 (1975.11) A5判 上製本 1000頁 本体9000円