和歌山の研究 第1巻
地質・考古篇
安藤精一編
和歌山の風土と歴史 安藤精一/紀伊湊と吹上浜 日下雅義/先土器時代の遺跡と遺物 中原正光/縄文時代の遺跡と遺物 中村貞史/弥生時代の概説・和歌山県の弥生式土器・製塩遺跡 小賀直樹/和歌山県下の古墳について 安藤精一・中村貞史/吉田遺跡における古墳時代の集落 辻林 浩/和歌山県における祭祀遺跡 小賀直樹/船戸山古墳群における多葬について 吉田宣夫/和歌山県における古墳時代後期 松田正昭/紀伊国分寺跡出土の瓦 藤井保夫/和歌山の経塚 羯磨正信・伊勢田進
ISBN4-7924-0128-3 (1979.3) A5判 上製本 392頁 本体3800円

和歌山の研究 第2巻
古代・中世・近世篇
安藤精一編
古代紀伊の文学 田林義信/律令国家における紀伊国 平野博之/阿弖河荘研究の問題点 仲村 研/中世の熊野 永島福太郎/紀州における惣の形成と展開 熱田 公/紀州蜜柑の起源 安藤精一/紀州藩家臣団の形成過程 小山誉城/紀州藩における皮田部落の成立と展開 渡辺 広/紀州藩の国学 田林義信/近世紀州における絵画史の問題点 和高伸二・佐々木丞平・仲田耕三/紀州藩職種支配系統図 三木俊秋
ISBN4-7924-0129-1 (1978.9) A5判 上製本 448頁 本体3800円

和歌山の研究 第3巻
近世・近代篇
安藤精一編
近世和歌山のキリシタン 安藤精一/和歌山の義民 南出和子/紀州加太浦漁民の関東出漁 笠原正夫/徳川時代の三尾村 藤田貞一郎/紀州廻船の繁栄と衰退 上村雅洋/近世高野紙の生産と流通構造 安藤精一/紀州藩幕末期の経済思想 天野雅敏/明治期「経済の奇蹟」の源流 メッガ−・コ−ト/創成期の和歌山綿ネル業 安藤精一/和歌山県域における地方銀行 高嶋雅明/明治期在来産業の展開 上川芳実/準則組合の成立過程 竹内 庵/明治前期の町内会 鳥越皓之/阿尾・古座の祭 ウィンストン・デェヴィス
ISBN4-7924-0130-5 (1978.11) A5判 上製本 384頁 本体3800円

和歌山の研究 第4巻
近代篇
安藤精一編
明治初年和歌山の切支丹弾圧 安藤精一/和歌山県地域近代化の特質 梅溪 昇/福沢諭吉と和歌山 多田建次/和歌山県における自由民権運動 増田 毅/和歌山近郊農村の地主制 広本 満/日高地方の地主制 谷口恒一/和歌山の塩業 重見之雄/和歌山における鉄道敷設概況 武知京三/紀南の労働運動 池田孝雄/田淵豊吉と帝国議会 小山仁示/「土の戦士」始末 川北 哲
ISBN4-7924-0131-3 (1978.7) A5判 上製本 408頁 本体3800円

和歌山の研究 第5巻
方言・民俗篇
安藤精一編
和歌山方言の特色 村内英一/紀南の祭 小山 豊/熊野の民俗 杉中浩一郎/高野山麓の谷と山の神信仰 宮本佳典/宮座遺制の類型 安藤精一/和歌山の民話・伝説 和田 寛/和歌山のわらべ歌 中西包夫
ISBN4-7924-0132-1 (1978.5) 品 切

和歌山の研究 第6巻
研究文献目録・年表・索引篇
安藤精一編
研究文献目録 三尾 功/年表・索引 安藤精一
ISBN4-7924-0133-X (1979.6) A5判 上製本 372頁 本体3800円