史料で読む長崎県の歴史
外山幹夫著
長崎県の歴史は、まことに多彩な内容をもつ豊かなものを備えている。この長崎県の古代から明治維新を迎えるまでの歴史の流れを、117の項目で区分し、その歴史事象の裏付けとなる証拠史料を掲げる。新史料を含む厳選したそれぞれの史料について、史料本文のほか読み下し文・註釈・解説を添える。従来の通史にあきたらない歴史愛好者や、歴史学を本格的に学ぼうとする人々にとっては格好の書である。
ISBN4-7924-0387-1 (1993.6) A5判 並製本 340頁 本体2719円