近世近代の法と社会

−尾張藩を中心として−

林 董一博士古稀記念論文集刊行会編



■本書の構成
尾張藩給人の領主的性格をめぐって……松田憲治
尾張藩領における地域団体法の考察……西山朝雄
近世名古屋における町入用 ―納屋町『師崎屋文書』を中心として― ……早川秋子
近世における民営新田開発の手続について ―尾張藩領の民営新田の開発を事例として― ……柴田 尊
堀杏庵の歴史解釈……鵜飼尚代
尾張藩磅?隊の出兵について……秦 達之
近世大名の家格と婚姻再論 ―一般大名の場合― ……稲垣知子
大垣藩高屋村村法一件について……山中雅子
江戸幕府服忌令前史 ―貞享元年の服忌― ……林由紀子
近世民事裁判における判例法の形成 ―「取捌題号」に見る大坂町奉行所の身代限法― ……神保文夫
関東御取締一件 ―関東取締役に関する一史料― ……加藤英明
黎明期女性賃労働とジェンダー ―繊維女工労働における女性労働者保護の一視座― ……上田純子
ドイツ近世都市ケルンの概観……林 毅

林董一博士略年譜



編者の関連書籍
董一編・近世名古屋享元絵巻の世界


ISBN4-7924-0434-7

1998.2)

5

上製本

430

本体12,000