尾張藩社会の総合研究  《第一篇》 
岸野俊彦編




序説 尾張藩と尾張藩社会
第一部 尾張藩社会と尾張・美濃・信濃
尾張藩天明改革と所付代官設置 高木傭太郎/尾張藩領の養蚕地帯と絹織物 杉本精宏/近世豪農層の記録と情報 石田泰弘/『万日記』の内容とその分化 藤井智鶴/美濃国武儀郡長瀬村豪農武井家と尾張藩社会 松田憲治/裏木曾三ケ村と尾張藩社会 杉村啓治/山村甚兵衛家の木曽支配と尾張藩社会 林淳一
第二部 幕藩社会と尾張藩社会
江戸における尾張家の「御礼」と家格認識 白根孝胤/延宝−元禄期における渡辺半蔵家の贈答儀礼 西田真樹/在所持ち給人生駒家の家格儀礼の復権について 鈴木重喜/京阪地域と尾張藩 後藤真一/尾張藩の近江八幡支配 山中雅子
第三部 都市名古屋と尾張藩社会
近世医療都市名古屋と尾張藩社会 岸野俊彦/『狂歌弄花集』にみる尾張の狂歌文化 安藤淑江/尾張藩社会と絵画の展開 吉田俊英



編者の関連書籍
岸野俊彦編・尾張藩社会の総合研究 《第二篇》

岸野俊彦編・尾張藩社会の総合研究 《第三篇》

岸野俊彦編・尾張藩社会の総合研究 《第四篇》

岸野俊彦編・尾張藩社会の総合研究 《第五篇》

岸野俊彦編・尾張藩社会の総合研究 《第六篇》

岸野俊彦著・尾張藩社会の文化・情報・学問

岸野俊彦編・『膝栗毛』文芸と尾張藩社会





ISBN4-7924-0501-7 (2001.3) A5 判 上製本 456頁 本体9800円
※所属・肩書き等は、本書刊行時のものです。