「膝栗毛」文芸と尾張藩社会
岸野俊彦編


十返舎一九の『東海道中膝栗毛』が爆発的人気を呼び、各地で模擬作・模倣作が生まれた。本書は名古屋周辺を旅する『膝栗毛』本の総集編である。『郷中知多栗毛(上・下)』『金のわらじ追加栗毛尻馬』『熱田参り股摺毛(下)』『当世奇遊伝』の5冊を収録し、各作品の解題・影印・翻刻本文に補注を加えた本文編に、岸野俊彦・安藤淑江・松田憲治・石田泰弘・吉田俊英の各氏による計120頁に及ぶ解説・研究編をそえた。


■本書の構成

解説・研究編
「膝栗毛」文芸と尾張藩社会……岸野俊彦
尾張「膝栗毛」文芸の著作意識と方法……安藤淑江
尾張「栗毛物」文芸にみる藩政……松田憲治
近世庶民文芸にみえる観光地の様相……石田泰弘
尾張の挿絵画家たち……吉田俊英

本文編
郷中知多栗毛 
上・下 解題 翻刻 補注
金乃わらじ追加
 栗毛尻馬 解題 翻刻 補注
熱田参り
 股摺毛(下) 解題 翻刻 補注
当世
奇遊伝 解題 翻刻 補注



編者の関連書籍
岸野俊彦著・尾張藩社会の文化・情報・学問

岸野俊彦編・尾張藩社会の総合研究 《第一篇》

岸野俊彦編・尾張藩社会の総合研究 《第二篇》

岸野俊彦編・尾張藩社会の総合研究 《第三篇》

岸野俊彦編・尾張藩社会の総合研究 《第四篇》

岸野俊彦編・尾張藩社会の総合研究《第五篇》

岸野俊彦編・尾張藩社会の総合研究 《第六篇》



ISBN4-7924-1345-1 (1999.10) A5 判 上製本 380頁 本体7700円
※所属・肩書き等は、本書刊行時のものです。