なにわ人物譜
藤本 篤著
古くから行政の中心地として、あるいは天下の台所として利便な水運で開け栄えてきた大阪。そこには他国・他郷の人々でも一視同仁で、コスモポリタン的な気風が育まれてきた。本書では、古代の外交官とも呼べる日羅や、元禄時代「作者の氏神」と称された近松門左衛門、都市政策に尽力した七代大阪市長関一等々、上古から現代にいたるまで、なにわの歴史に登場し、あらゆる分野で足跡を残した88人を紹介する。
ISBN4-7924-2204-3 (1984.5) 品 切