浪速津夕映え
宮本又次著
大阪に生まれ、大阪を見つめてきた著者が、浪速の地名の起源や四天王寺等大阪にまつわることども、御霊文楽と四つ橋文楽や能・上方舞などの芸能に関する思い出・解説・そして史学観・後学の士に対する歴史方法に関する感想や身辺のこと、訪れた各地についての追想など、尽きぬ憶いを綴ったエッセイ集である。その内容の豊かさはまさに著者の奥行の深さを語り興味深いものである。
ISBN4-7924-2208-6 (1984.5) 品 切