とったらもぎどり
三田純市著
千日前を道頓堀に勝る芸人の街へ。刑場廃止でもちあがった跡地の処分−−重助・逢坂・弁次郎・勘市ら4人は興行に命を賭け、千日前を盛りたてようと東奔西走する。見世物小屋から始まって、外国人の大曲馬・手品・芝居・川上音次郎のオッペケペなど、順調に夢は実現していくかのように見えた。明治の大阪千日前を舞台に栄光を追い求めて生きた男達の夢の果てはどこへたどりついたのか。千日前誕生譚を多彩な人間模様を軸に見事に描ききった秀作小説。
ISBN4-7924-2216-7 (1986.3) 品 切