日本三景への誘い
松島・天橋立・厳島
島尾 新・長谷川成一編


人々をいざなう日本三景の魅力を凝縮
どう読まれ・どう描かれてきたかを検証し、名所復活の可能性をさぐる 

誇るべき景観の危機……2005年に広島県立美術館・京都文化博物館・東北歴史博物館の三館で共同開催された『日本三景展』の図録・シンポジウムの成果を再編集。古来、多くの人々をいざなってきた日本三景をテーマとした芸術作品・文学作品の魅力をひもとくとともに、様々な要因による景観破壊にさらされる中、その保存へ向けた取り組みを紹介し、三景の魅力を回復するための方向性を提示する。




■本書の構成

第1部 総論
日本三景への誘い……島尾 新   多摩美術大学教授
日本三景の成立と名所観の展開……長谷川成一  弘前大学教授

第2部 各論
日本三景展ノムコウ……知念 理   広島県立美術館
三景と日月(じつげつ)……佐藤 琴   東北歴史博物館
浮世絵にみられる日本三景について……鈴木浩平  山口県立萩美術館・浦上記念館
続・松島の月……堀野宗俊   瑞巌寺宝物館
『丹後国天橋立之図』(『扶桑名勝図』)をめぐって……野口 剛   京都文化博物館
日本三景と中世都市  守護所を描いた天橋立図  ……伊藤 太   山城郷土資料館
厳島の歴史をめぐって  市・芝居、そして富籤  ……高橋修三   宮島歴史民俗資料館
日本三景展の課題……福島恒徳   花園大学
景観保全の現代的課題   天橋立の事例から  ……深町加津枝   京都府立大学
風景のスーパーモデル、富士山と日本三景……山下善也   京都国立博物館

第3部 シンポジウム再録
シンポジウム「日本三景の過去・現在・未来」抄録……島尾 新・長谷川成一
シンポジウム参加記…………白石睦弥

第4部 三景に寄せる想い
松島時間  日本三景松島を堪能するために  ……福井啓次   松島観光協会事務局長    
松が未来に遺すもの……幾世淳紀   天橋立名松リバース実行委員長
厳島に生きた先人たち  今に伝える日本三景と世界文化遺産の島、それが厳島  ……舩附洋子   宮島観光事務所
日本三景に関する主な参考文献






 編者の関連書籍
 長谷川成一監修 北方社会史の視座 全4巻

 長谷川成一著 北奥羽の大名と民衆

 長谷川成一・千田嘉博編 日本海域歴史大系 第四巻

 長谷川成一監修 弘前城築城四百年







ISBN978-4-7924-0621-9 C3021 (2007.2) 四六判 上製本 202頁 本体1900円
※上記のデータはいずれも本書刊行時のものです。